卒園式、卒業式&入園式、入学式のママファッション

MENU

卒園式・卒業式の服装と、入園式・入学式の服装は、どう違う?

 

卒園式と入学式が続いてあったり…。

 

下の子は、幼稚園に入るので入園式があるけれど、上のも小学校に上がるので、これまた、入学式に出なきゃいけなかったり…。

 

春は、卒業と入学の多い時期ですよね。

 

卒業と入学で服装を変えた方がいいのか、はたまた同じ服装でもいいのか、悩むことも多いと思いますが、以下に、基本的な考え方をまとめました。

 

入園式、入学式のママファッション

一般的に入園式や入学式には、お祝いの気持ちを込めて明るい色の服装を良しとして、好まれる傾向にがあります。オフホワイトやベージュのツイードなどのまろやかなカラーの服は、程よく華やかで顔映りもいいのでおすすめです。

 

初対面の先生方や他の保護者達にも、好印象を与えやすくなります。明るく淡めのカラーでシンプルなデザインなら、華美すぎず、地味すぎず周りからも浮かない、安心の式ファッションになります。

 

卒園式、卒業式のママファッション

子どもが主役の卒園式や卒業式では、親は引き立て役に徹するのが望ましいですね。入学式とは違って、フォーマルなブラックや落ち着いたネイビーで、控えめな装いの方が、好感度も高くなります。かと言って地味になりすぎるのも避けたいところ。

 

アクセサリーも控えめにしたいので、光沢のあるサテン調素材で仕立ててあるアイテムなら、華やかさもあり落ち着いた上品な雰囲気になります。今年なら、ノーカラータキシードのジャケットがシンプルながらも注目のアイテムです。

 

 

同じ服にで式に参加する時のポイント

フォーマルスーツばかりを何着も揃えるのは、ちょっと考えてしまう・・。
そんな時には、同じ洋服を両方の場面で着まわします。

 

ブラックやネイビーのダーク系のアンサンブルなら、これからも様々なシーンで着られるので、1着揃えておくと便利です。。

 

卒業式と入学式では、少しだけ変化をもたせるようにします。ブラウスの色を変えたり、ジャケットだけ変えたり、スカートだけ手持ちのものにしたり、上着につけるコサージュを大きくしたり、控えめにしたりなど、アイデア次第でいく通りにも着こなせます。

 

きちんと感を全面に出す時には、タイトスカートやきれいめのパンツを合わせます。フレアースカートやプリーツタイプなら、華やかさがあるので入学式や入園式にいいですね。
アクセサリーの雰囲気でも、印象は大きく変わるので、手持ちのアクセを鏡の前で試してみて、華やかさを調節すれば大丈夫です。

 

 

フォーマルウエアのママファッションで悩みすぎる時には

フォーマルウェアは、デイリー服と違って流行りすたりが関係ない割に、なかなか好みの一着に出合えないことが多いものです。納得のいくセットアップって本当に少なくて、アレコレ悩んだ末に最後は、「仕方ないこれでいいや!」的な買い方をしてしまいがちです。

 

フォーマルウェアとひとことでで言っても、その人によって着たいものや、着られるものが違います。スカート派でもフレアータイプのデザインがよかったり、タイトが似合う人など、好みも三者三様です。

 

妥協なく捨てアイテムのない、使えるフォーマルウエアを選びたい時には、手持ちのアイテムにあわせたり、上下それぞれにあわせてサイズを選んだり、少し手間暇をかけてみると納得のいく服に出合えます。

 

予算が少ないならGU(ジーユー)のセットアップも意外に使える

あまり高いフォーマルスーツを買う予算がない場合は、ジーユーで売ってるセットアップも意外に使えます。

 

セットアップなので、トップスとボトムスが同じ色、同じ素材で作られていて、ジーユーでは、長袖トップスとスカートなど…ベーシックなデザインのものが売られています。

 

そのままだと、ちょっとシンプル過ぎですが、ネックレスをしたり、バッグをセットアップとコーディーネートした差し色にしたりすれば、フォーマルにも使える洋服になります。

 

新たに買っても安いので、新品の服で、卒園式や入学式に出ることが出来ます。

 

式が終わったら、そのままカジュアルとして着れるのも便利。

 

通販では、40代レディース春ファッションを扱っているサイトなどで「セットアップ」で検索すると、いろいろなタイプのものが出て来ます。

 

中には、コーディーネートのサンプルが載ってるサイトもあるので、チェックしてみて下さいね。